養魚場の養殖水槽

養魚場の水槽は過去の単純な水と魚を入れるという次元から脱皮して現在では 養殖魚種による生態的な特性が考慮された機能性水槽を製作する必要がある。 弊社では工学的な設計と施工で差別化した水槽を製作及び普及している。

合成樹脂水槽 - PP水槽 / PVC水槽 / ABS水槽 / PEライニング水槽 -

- 漏水の心配が無く、魚類に安全だ。
- 色の選択に自由がある。(グレー、青色、アイボリー)
- 耐久性に優れるし使用年数が長い。(20年以上使用)
- 魚類に毒性が全く無い。(人体用の水タンクとして使用する場合もある。)
- 多様な形の水槽を製作することができる。

水槽材質 水槽形態 規格 特徴
PP 円形 円形: 直径 1m~50m 価格が低廉だ。
不透明 作業性が良い。
循環濾過式水槽 円形水槽の製作に適合だ。
PVC 円形/四角 円形: 直径 1m~10m
四角: 面積1㎡~500㎡
外観が良い。
多様な形の水槽を製作することができる。
透明/不透明
試験用/研究用
ABS 円形/四角 円形: 直径 1m~10m
四角: 面積1㎡~500㎡
外観が良い。
作業性が良い。
透明/不透明
試験用/多層水槽
PEライニング 既存セメント水槽に防水又は補助用として施工

価格 (高価) ABS > PVC > PP (低価)
作業性 (良い) PP   > ABS > PVC (落ちる)
外観 (良い) ABS > PVC > PP (落ちる)
形態の多様性 (多様) ABS > PVC > PP (少ない)

製作範囲

- ニーズに合わせて注文制作づるので用度に応じて小型(1リトル)から大型まで(1,000m3)製作可能。
- 顧客が望むどのような機能も用度に応じて設計製作する。